仕事が忙しいことで外食続きになっていた私。

外食すること自体は好きなので特に苦痛に感じることはなかったのですが、なんだかいつも履いているスキニーパンツが太もももお腹もきつくなってきたように感じたのです。

もしかして太ったのでは?と思い体重を計ってみるとプラス5kgにもなっていて、周りからも「太ったね」と言われることも。

そこでやっと自分が太ったことに気付き、ダイエットをすることにしたのです。

忙しくても続けられる理由で酵素ドリンクに挑戦

以前にダイエットに挑戦した時、運動もせずに酵素ドリンクでの置き換えだけで簡単に痩せることができたので「酵素ドリンクでのファスティングであれば更に簡単に痩せるのでは?」と思いついたのです。

ただ1つ不安だったのが「酵素ドリンクだけではお腹が空くのではないか」ということでしたが、1度試してみようと決意しました。

空腹感を感じないのは初日の夜まで

ファスティングは初めてだったので、まず2日間の挑戦にすることにしました。

お粥などの準備食をネットで調べて2日間行い、朝から酵素ドリンクだけの生活を始めました。

仕事がない土日に行っていたからか、朝から夕方までは特別空腹感を感じることなく過ごすことができました。

ですが、夜になるとさすがに空腹感を感じましたね。

酵素ドリンクを飲んでも満腹感は得られないので、もういっそのこと寝てしまおうとその日は早めに寝ることに。

それでも何回かは目が覚めました。

次の日は飲み方を変えてみてなんとか乗り切る

ファスティング2日目の朝ももちろんお腹が空いていました。

水割りでは満腹感もないのでなんとかならないかとネットで調べてみると「炭酸水に変えたら満腹感を感じた」という口コミが多く、早速試してみることにしました。

酵素ドリンクの割合も少し多めにして強めの炭酸水で割って飲んでみました。

すると確かに満腹感は強く、2日目も早く寝ることにはなりましたがなんとか酵素ドリンクだけで乗り切ることができました。

酵素ドリンクのファスティングだけでマイナス2kg

翌朝からはまたお粥などの回復食を食べ、2日程過ごして完璧にファスティングダイエットが終了してから体重計測をしました。

その結果なんとファスティング2日でマイナス2kgもしていたのです。

運動も特にしておらずの結果だったので驚きました。

体重が減る以外にも頑固な便秘が解消して便秘薬に頼る必要がなくなったり、ファスティングダイエットを終えてから外食先で暴飲暴食をして一時的に体重が増えても、また気付けば元に戻っていたりと「食べても太りにくい体」になっているなと感じました。

2年ほど経ちましたが効果は持続しているようで、外食もしますが体重は増えず、便秘になることもありません。健康的になったなと自分でも思います。

つらかったけれどそのぶん効果も早い

ファスティングダイエットは慣れるまではとてもつらかったです。

何度も「食べてしまおうか」と心が折れそうになりました。一人暮らしだったので良かったのですが、もし他の誰かと一緒に住んでいて他の人の食事を見たりすることがあれば、つらくて仕方ないと思います。食事の時は散歩に行くなど工夫すると良いかもしれませんね。

ですが、そのぶん効果はすぐに出てくれるので「やってよかったな」と思えます。

ただ酵素ドリンクなどの代わりのものを食事の代わりに飲むだけなので特にルールも難しくないですし、間食したり食事をしたりしてしまわなければ失敗もしにくいと思います。

酵素ドリンクでのファスティングダイエットはおすすめ

酵素ドリンクは甘さもあるので誰でも飲みやすいですし、最近では安価で購入できるので続けやすいと思います。

それに、体の中から綺麗にしてくれるので体重が減るだけではなく健康になることもできますから、健康維持にもおすすめです。

また、他のダイエット方法に失敗したという方でも成功者が多いのが特徴です。私もその1人ですが、こんなに簡単にダイエットを成功できるのであればもっと早くからファスティングに挑戦すれば良かったなと後悔しました。

芸能人でも成功者が多いですし、様々な酵素ドリンクが紹介されているので1度チェックしてみると良いでしょう。